スタジオでの感染症予防対策について

プレザント新梅田では、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため以下の対策を行います。

  • セッション・クラスごとに部屋の換気とマシンやマットの拭き取りを行います。セッション中もサーキュレーターを使用しての換気を行います。部屋の温度には注意をしていますが、暑い・寒いなどあればお気軽にお伝えください。
  • 上記の作業やクライアントさま同士が出来るだけ同時にいらっしゃらないようにするため、セッションの間隔を30分空けます。
  • トレーナーの体調管理を徹底し、咳や熱、喉の痛み、味覚障害などの症状がある場合はセッションをキャンセルさせていただきます。
  • トレーナーはセッション中マスクを着用し、手洗い・うがいの徹底をします。

以下はご利用の皆さまへのお願いです。

  • 着替えや準備のためのお時間はセッションの前後それぞれ10分程度としていただき、それ以外の時間の入室はお控えください。
  • 入室・退室の際は必ず手洗いもしくは備え付けのアルコールにて消毒をお願いいたします。
  • セッション・クラス当日はご自宅での検温をお願いいたします。発熱、咳、喉の痛み、味覚障害などの症状がある場合はご利用をお控えください。その場合当日のキャンセルでもキャンセル料はいただきません(体調不良以外の理由ですと、これまでと同じく24時間を切るキャンセルはキャンセル料を頂戴しますのでご了承ください)
  • プライベートセッションでのマスクは無理のない範囲内で出来るだけ着用をお願いいたします。(来館のために公共機関を利用される時は着用をお願いします!)
  • グループクラスではマスクの着用をお願いいたします。何らかの理由でマスクの着用が困難な場合はご相談ください。

 

以上、出来るだけの対策をしつつ気持ち良いお時間を過ごしていけるよう、ご協力をお願いいたします。