About Juliu Horvath

ジャイロトニック®︎・ジャイロキネシス®︎ 創始者 ジュリオ・ホバスについて

ジュリオ・ホバス

Juliu Horvath

1942年 ルーマニア生まれ。

少年期に水泳、体操、ボート競技などのあらゆるスポーツを体験。

19歳でダンスに興味を持ち、21歳の時にルーマニア国立バレエ団のプリンシパルとなる。

1970年 ルーマニアからアメリカへ亡命。ヒューストンバレエ団のプリンシパルとして活躍するが、突然の怪我によりダンサーとしてのキャリアを断たれる。

 

1977年からセント・トーマス島(カリブ海のヴァージン諸島)にて、自身の怪我やリハビリの為にヨガをはじめとする様々な研究を重ね、ニューヨークのスタジオにて主にプロダンサーのため“Yoga for dancers”(ダンサーのためのヨガ)として指導を始める。

その後一般からの需要が高まり、年齢や体力レベルに関係なく誰もが実践できるメソッドを創り上げ、今日の“ジャイロキネシス®︎”となる。

 

さらにマシンを用いた“ジャイロトニック®︎”を創り、ダンサーやパフォーマー、アスリートなどさまざまな人々の身体機能向上やリハビリテーションに貢献する。

 



現在ではジャイロトニック®︎・ジャイロキネシスは世界72ヶ国で行われ、13,000人以上のトレーナーを輩出しています。

 

ホバス氏は現在も ジャイロトニック®︎・ジャイロキネシス®︎の新しいプログラムを創作し、健康と福祉にアプローチ出来る方法の探索を続けています。

ジャイロトニック®︎・ジャイロキネシス®︎メソッドは今もなお 進化を続けているのです。